2022年4月26日

スタッフブログ

ログの組上げを行いました!

こんにちは、ネストの市原です。

4月上旬の某日、筑西市で建築中のログハウス、ネストログの組み上げに行ってまいりました!

ログハウスの醍醐味でもある組上げ。
私でさえログ材が届いてからずっと興奮が続いていましたが、オーナー様であるY様は会社をお休みしてしまいましたから。そりゃあもう楽しみで楽しみで…

ところが、予定していた日は雨。前日も翌日も晴れ予報なのにその日だけ雨。
というわけでやむなく翌日へと予定変更しました。

そしてやってきましたログ組み当日。
小雨が降るなか、、、決行!

撮影チームは、なんと6時半からスタンバイ。GoProとドローンも準備万端で臨みました。
(またYoutubeやブログでご案内しますので、お楽しみに!)

前置きが長くなりましたが、、8時からログ組みスタート!

本格組上げのはじまり!

前日までに土台敷きを行い1段半まで組み上げ、基礎とボルトにて固定。その後、1階の床組を行い仮の床を作る。ここまでが組み上げ前の準備です。

さぁいよいよ本格組上げの始まりです。

今回使用するのはフィンランドのログです。
遠く北欧の地で設計書通りにカットされて届いた木材には番号が書いてあり、これを番号の通りに組み上げていきます。
面白いようにピタッとハマっていく様子が、とても気持ち良い!と、初めてログ組の現場をみたカメラマンが驚いていました。

今回はお客様ご夫婦にも参加して頂き、大工さんの指示通りに作業は始まりました。

初めは、大工さんと一緒にご夫婦共に組上げ、ダボ木栓入れ、ダボ打ち込みと流れを掴んだお二人は、建物中央部の単独ログ壁を仲良く組上げ。夫婦共同作業ということで奥様がとても喜んでいました。

以下の写真、すっかり手慣れた様子のお二人ですよね!(≧∀≦)

1階の仮床での組上げ作業は背丈位までとなり次なる段階は、室内に足場を組立て、高所での組上げとなるため、チーム高原都市(LogStyle軽井沢、高原都市開発株式会社です)へお任せします。
さすが、百戦錬磨のチーム高原都市、手際よく次から次へと組み上がり、1日でログの組み上げは無事に完了しました。

天候もしばらく安定の予報でしたので良かったです。

そして上棟!

組上げが完了し2日目からは、屋根小屋組となり、いよいよ棟木があがり上棟となります。
屋根小屋組も順調に進み、組上げから4日後に上棟のお清めを執り行う事が出来ました。

お昼はご家族、大工さん達とお弁当を頂きました。

最後に、お客さまご家族とチームの皆さんとでパチリ。
私にとって久しぶりのログ組上げでしたが、最初こそ怪しい天候の中はじまりましたが、ずっと晴れてくれて気持ちのいい組上げができました。
お客さまも一緒にログ組上げできて、とても良かったです!

*

現在、建築中の今しかできない構造見学会を実施中です。
ログハウス、木の家、ネストの家にご興味ある方は是非この機会に足をお運びください。
このご時世で、完全予約制となっているため、ご面倒ですがご予約の一報を頂けますと幸いです。
詳しくはこちらからご確認ください!

【完全予約制】ログハウス構造見学会開催中!(筑西市吉田)

木の家好きなみなさまとお会いできることを心よりお待ちしています!

トップへ

TOP

お問い合わせ・資料請求