2020年4月13日

リフォーム

エコキュート交換してきました!アフターサービス・メンテナンス工事も対応可能です

どこに連絡すればいいのか…と、ふと思い出してご連絡を頂いたお客様は、以前勤めていたB社ログハウスのオーナー様でした。
新築時にご縁があってからかれこれ 10年の月日が経ちました。

内容はエコキュートが壊れて困っているというご相談。
エコキュートが壊れてしまって、お風呂が入れない、食器も水洗い、しかも井戸水!!なので冷たいとのことで困っておられました。

世間では新型コロナウィルスの影響で、住宅設備機器の納期未定、注文も受け付けしてもらえない…といった状況です。

協力店さんになんとか探して頂きまして、該当するエコキュートの在庫が奇跡的に2台発見!!

11年働いてくれたエコキュートです

交換設置するエコキュートはHITACHI製の井戸水対応。

3月3日にご連絡を受けて9日に交換工事となりました。住設機器が入荷困難な時期に当社協力店様、水道工事店様にご協力頂き迅速な対応がとることが出来ました。
交換工事も無事に終わり、夜にはご自宅の湯舟にゆっくりと入ることが出来る様になります。

交換工事が完了しました

給湯機器類については井戸水対応のものが少なく当時のエコキュートは非対応のものでした…。
機械ものは10年が目安となりますが、都度のメンテナンスをしていても消耗品の交換も必要です。そして 10年後には本体の交換という事もあります。
と、過去お引渡しの際に、お話をしてきました。

アパートやマンションとは違って管理費や管理組合費が戸建て住宅にはありません。なので毎月5,000円ずつ管理費貯金をすると1年で6万円、 10年で60万円を貯めることが可能です。この”メンテナンス貯蓄”をお勧めしています。

エコキュートの交換のご相談とともに、井戸水に砂が混ざっているとお聞きしたので、砂こし器の取付と共に水質検査をオーナー様へお勧めしました。

砂こし器取付の様子
砂こし器取付完了

水質検査の結果もしていただき、飲料用として問題ないことも確認し安心。
11年間ご利用いただいた井戸水。引き続きこの先も安心してご利用ください!

「資質検査結果表」

井戸水ご利用の方がいらしたら、(市町村によって違いはありますが)年1回の検査をあらためて確認してみると良いかもしれません。

もちろん義務ではありませんんが、飲料用としてご利用でしたら、1年に1回の水質検査をしてみてはいかがでしょうか。

水質の検査項目は下記内容となります。

一般細菌、大腸菌、亜硝酸態窒素、硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素、鉄及びその化合物、塩化物イオン、カルシウム、マグネシウム等(硬度)、有機物(全有機炭素(TOC)の量)、 pH値、味、臭気、色度、濁度

以上の13項目が基本的な項目ですが、各市町村によっては異なる場合もあります。

水質検査.comさんより画像をお借りしました。
https://www.suishitsu.com/list/inyou/

井戸水飲料用検査項目<参考画像>

検査の手順としては、各市町村の水道課へ問い合わせをして頂き検査機関をまず確認してください。
検査機関によって異なりますが、井戸水を採取する容器を貸出をして頂けると思います。
検査にかかる費用についても各市町村検査機関によって異なる場合もありますので、事前にお問い合わせの上、検査をしてみてください。
検査項目と採取方法の画像もご参考までに貼っておきますね。

茨城県薬剤師会検査センターのホームページから画像をお借りしました。
https://www.ibaraki-kensa.or.jp/saisui-2/youki.html

井戸水採取方法<参考画像>

ネストは、このようにアフターメンテナンス工事等、お住まいのお宅でのお困り事などご相談を承っております。
今後は「Reねすと」として、おうちのメンテナンス、リフォーム等でお役に立てるよう準備しています。
ネストで建てた家でなくてももちろん大丈夫。
こんなことどこに相談したらいいんだろう…?という内容でもお気軽にご相談くださいね。

お問い合わせ・資料請求CONTACT

お電話でのお問い合わせ・資料請求

029-297-1582

受付時間:9:00~18:00

インターネットでのお問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求
トップへ

TOP