2019年6月14日

スタッフブログ

我が社の名前の由来「ネスト」とは…

こんにちは!市原です!
梅雨に入りじめじめの季節と思いきや肌寒かったり…と身体に応える季節ですね。
皆さんお元気ですか。

今回は、我が社の名前、「ネスト」の由来、、、について皆さんにご紹介しようと思います(^_^)
大げさなことでは無いのですが…私の大好きなログ界のお二人につけてもらったんです。
なので、私としてはとてもとても大事で思い入れのある名前なんです。

名付け親は、、ログ界で知るひとぞ知るあの方々なんです

ご縁があって(株)グリーンライフ(現:Roots工務店)長谷川社長と出会い、お仕事のお手伝いをさせて頂いていた頃、開業に向けて準備を進める中、グリーンライフ 猪苗代展示場でのイベントに参加させて頂きました。

2015年6月6日、そのイベントの夜の出来事です。

懇親会も盛り上がる中、長谷川社長がイベントに参加協賛されていたファイヤーサイド(株)のポール社長に、

「ポール!市原が新しい会社を作るんですよ!社名何がいいかな~」

「んー…

NEST!、NEST!!、NEST!!!、、
NESTって”巣”って意味だよ!
NESTがいいんじゃない!!」

とポール社長の一声!!!
そして長谷川社長もすぐに同意!

「いいね!、人が住む家は巣だよね!!」

というわけで、”ネスト”という社名に決定!!となりました。
なんと、、全国に数あるログハウスの会社の中でも、知る人ぞ知るお二方が我が社の名付け親になってくださったのです。

”ネスト”の意味

そう、”ネスト”とは”巣”という意味なんです。

「 NEST = ネスト = 巣(家) 」

動物たちにも巣と言う家があります。
屋根があり雨風をしのげる場所ですね。

まさに、私がお客様にご提供している”家”こそ”巣”なんですね。

動物たちは自然界にあるモノを使って巣をつくります。

例えば、鳥は木の枝を中心に巣(家)づくりをします。
ではネストの家(巣)づくりはどうかと言うと…

自然素材の木を使い、木の調質効果やフィトンチッド効果をもたらし、温もりのある暖かい家をご提供しています。
つまり、自然と共有する家でもあります。

どうですか?
まさに”巣”ではないでしょうか。

※フィトンチッド(phytoncide)とは
微生物の活動を抑制する作用をもつ、樹木などが発散する化学物質。 植物が傷つけられた際に放出し、殺菌力を持つ揮発性物質のことを指す。 森林浴はこれに接して健康を維持する方法だが、健康だけでなく癒しや安らぎを与える効果もある。

こうして誕生した我がネストは現在、茨城エリアで広がり始めています!

木の家、自然素材の家、薪ストーブのある家、火がともる家、家族や友人、みんなが集まる家

出会い(営業)から家づくり(現場監督)、そして生活(サポート)と、末永い良きパートナーとなれるよう、「ネスト」は皆様に寄り添いながら、ぬくもりづくりをしてまいります!

※ネストの名付け親になってくださった尊敬する社長お二方の会社はこちらです

Roots工務店(グリーンライフ)は 👉  https://greenlife.co.jp/
ファイヤーサイドは 👉  https://www.firesidestove.com/

お問い合わせ・資料請求CONTACT

お電話でのお問い合わせ・資料請求

029-297-1582

受付時間:9:00~18:00

インターネットでのお問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求
トップへ

TOP