2019年3月29日

おしらせ

消費税引き上げ後も安心の4つの支援策!

2019年10月の消費税率アップが目前に迫り、駆け込み契約を検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。
増税前に契約を済ませ一安心されている方、それとも契約になかなか踏み切れず新築の計画そのものもどうしようかと悩まれている方も、様々な状況かと思いますが…安心してください!

2019年10月の消費税増税後の住宅取得に対して、国土交通省が4つの支援策を用意しているのをご存知ですか?

今日はこの件について書いてみようと思います。

消費税率引き上げ後も安心の支援策

 

消費税引き上げ後も安心の4つの支援策

 

消費税引き上げ後も安心の4つの支援策

住宅ローン減税の控除期間3年延長!

現行の住宅ローン減税は、控除期間が10年ですが、3年間延長され13年になります。 いくつかの条件はあるものの、住宅ローン減税の控除期間が3年延長されるのは非常にありがたいですね。

【対象者】消費税率10%が適用される新築・中古住宅の取得、リフォームで2020年12月までに入居した方

すまい給付金が最大50万円に

すまい給付金とは、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度のこと。現行では、収入額510万円以下の方を対象に最大30万円給付されるもの。10%導入時には510万円が775万円以下になり、給付額も最大30万円の現行制度よりも最大50万円に引上予定です。

【対象者】消費税率10%が適用される新築・中古住宅の取得で、2021年12月末までに引渡しを受け、入居した方※住宅ローン利用/現金取得のいずれの場合も対象

新たなポイント制度・次世代住宅ポイント制度創設

一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームに対し、さまざまな商品と交換可能なポイントを発行する制度が始まりました。

【対象者】消費税率10%が適用される新築住宅の取得、リフォームで、2020年3月末までに契約の締結等をした方

贈与税非課税枠は最大3,000万円に拡大

ご両親や祖父母等の直系尊属から、住宅取得資金の贈与を受けて住宅を取得した場合、現行最大1,200万円の贈与税非課税枠が最大3,000万円まで非課税になる、という支援策。
茨城という土地柄か、ご両親から支援を受けて新築されるケースも多いと思いますので、これは大変嬉しい制度です!

【対象者】消費税率10%が適用される新築・中古住宅の取得、リフォームで、2019年4月から2020年3月末までに契約を締結した方

消費税率引き上げ後も安心して新築の計画を!

いかがでしょうか。様々な支援策があり、ホッと一安心ですね。
消費税率が8%から10%に上がることで、”家”という大きな買物は厳しい!と新築工事そのものを断念してしまう方、8%のうちに急がなきゃ!と慌てて駆け込み契約をされようとしている方、諦めないでくださいね。

”家”が高いお買い物であることには間違いありません。
吟味してから契約し制度もお得に活用して、良いお買い物になりますよう、ネストでもしっかりサポートさせていただきたいと思っております。

※いずれの支援策も、いつまでに入居したかなどの対象条件がありますのでご注意ください。

お問い合わせ・資料請求CONTACT

お電話でのお問い合わせ・資料請求

029-297-1582

受付時間:9:00~18:00

インターネットでのお問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求
トップへ

TOP