こだわりの「ScadD片流れ&サーフの家」がいよいよ着工!

いよいよ茨城県鹿嶋市H様邸「ScadD片流れ&サーフの家」が着工です!

当社では、一軒一軒にテーマや名前をつけさせて頂いておりまして…
今回のH様邸は、木の家、かつ外観はサーファーズハウス、平屋の片流れ屋根にこだわりがあって、昨年12月から打合せ重ねてきた思い入れのある建物なんです。
そんな沢山の思いを込めて今回のテーマは「片流れ=屋根の形が片流れ屋根」&「サーフ=サーファーズハウス」。
略名は個人的な見解での命名なのでご了承願います(^_^)

さて写真は、地盤補強工事の状況です。
先日、ついにその思いの沢山詰まった「ScadD片流れ&サーフの家」が着工しましたー!!

着工までを振り返ります(^_^)
地鎮祭は地元、鹿島神宮の宮司様をお客様のお父様からご依頼をして頂き執り行いました(^_^)
当社では、地元の神社様にご依頼をして頂く事も対応可能となっております。

地鎮祭が始まり気持ちも引き締まる思いです!!

前日の雨もあがりすがすがしい地鎮祭日和の中、床鎮めの儀の様子です(^_^)

地鎮祭が無事に終わり、さぁ工事!…なのですが。
建築地のエリアは埋蔵文化財の調査エリアにも指定されており調査が先に実施されました(^^;)

   

埋蔵文化財の調査も無事に終わり、いよいよ地盤補強工事へ(^^)/

建築確認申請許可の確認済証も発行され着工です!!
今回の種類は柱状改良工事、基礎の下に直径60cmの柱を地中に造る補強方法です。
資機材の搬入前に建物位置と地中に造る柱の位置を出します。その後、施工に使う重機の搬入、次に材料の搬入、プラントを設置し工事スタートです!

機械の設置状況です。
一番奥の柱状改良から手前に下がりながら施工となります。
最後に重機の搬出することを考え工事は進んでまいります。

母屋から見た新居の工事の様子。

上棟は7月末の予定。完成が楽しみです(^^)/

ネストへのお問い合わせ・ご相談はこちら

北欧の家・ログハウスの新築やリフォームについて、お気軽にご相談ください。

株式会社ネスト / スキャンDホーム茨城