スキャンディホーム標準採用のドレーキップ窓ってご存知ですか?

ログハウス、北欧住宅などに採用されているドレーキップ窓、聞きなれないこの窓をスキャンディーホームでは標準採用しております。しかも木製です!

国内で代表的な窓の開閉の種類には、引違い窓、1本引き戸、片引き戸、上げ下げ窓、滑り出し窓、FIX窓などアルミ製や樹脂製などの窓があります。

スキャンディーホームでは、フィンランド製の「木の窓」を標準窓に採用、中でもドレーキップ窓は開閉はもちろんその気密性、断熱性、遮音性に優れた木の窓です。細かい性能については次回ご紹介致します。今回は窓の仕様のご紹介となります。

ドレーキップ窓ってどんな窓?

ドレ-の意味は「内開き」、キップの意味は「内倒し」の意味となり二つの言葉が一つになりドレーキップ窓と呼ばれています。

ドレーキップ式の窓

窓の開け閉めの機構に特徴があります。レバーハンドルを水平に移動すると内開きに、レバーハンドルを上向きに180°回転すると内倒しとなる窓の事です。最近では国内のメーカーY社さんもこの機構の窓が販売されているようです。

ドレーキップ窓の網戸はどうなってるの?

ドレーキップ窓だから網戸が無いということはありません(^^;)

網戸は外側に取付られております!取り外しも簡単なので掃除やお手入れも可能です。

ここで注意点!!
2階の網戸のお手入れの時には1階に落とさないように取り外しに注意が必要です!取り外し方については、お引き渡しの際に丁寧にご説明いたしますのでご安心ください(^_^)

木の窓におしゃれな格子もつけられます!

取り外し可能な、木のおしゃれな格子がついています(^^)/
窓のサイズによって格子のます目も変わってきます。
もちろん、格子無しも選ぶことができますので、お好みでどうぞ。

  

窓ガラスの種類、窓の色だって自由!

窓ガラスは、透明ガラス(フロートガラス)、くもりガラス(型ガラス)から選ぶことができます。
また、トリプルガラス、ペアガラスなどの仕様も選択可能です。

そして、スキャンディーホームで採用しているフィンランド製の木の窓は、工場塗装が出来るので、外壁の色と窓の色をアレンジしてオリジナルのカラーリングで外装を作ることも可能ですよ〜(^_^)

色は、ドイツのカラー色/RALカラー/213色の中よりお選びいただけます。

今回は、スキャンディーホームで採用しているドレーキップ窓のご紹介でした。
次回は、もう少し詳しいお話も書いていこうと思っていますので、乞うご期待!

ドレーキップ窓についてもっと詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

ネストへのお問い合わせ・ご相談はこちら

北欧の家・ログハウスの新築やリフォームについて、お気軽にご相談ください。

株式会社ネスト / スキャンDホーム茨城