一番寒い時期に小さいガスストーブ1つだけ!?

スキャンDホームとして茨城県央地域に初めて建築されたK様邸。
先日の訪問では、光熱費についてお聞きしました。

K様邸の暖房器具は、実はこの小さいガスストーブだけ。
サイズ感は、隣のAちゃん(1歳)と比較してみてください(笑)

最初に拝見した時、え、これだけ?と思ったのですが(笑)、この小さいガスストーブを1階のリビングに置いているだけというから本当に驚きです。

日中は1階のリビングでガスストーブをつけて過ごしても、家全体が温まっているので、夜、2階で暖房をつけることが一切無いんだとか。

ちなみに…1月分の光熱費をお聞きしてきました。

木造平屋建3LDK 延べ床面積101.02㎡(31坪)
ご家族3人(ご夫婦・お子様1人)

光熱費1月
ガス代:13,000円
電気代: 6,000円

そうなんです、お客様のお宅で実証されたように、ScanDHOMEは機密性の高い家なんです!
(今後もデータをとっていこうと考えております!!のでお楽しみに)

断熱性と機密性が高い理由は、やっぱり窓。
スキャンDホームの窓は、フィンランドからやってくるドレーキップ窓。ドレーキップ窓は機密性が高くて有名です。
そして、トリプルガラスを使用しているため、結露もしません。
この窓たちが効果を発揮しているのではないかと思っています。

※K様邸の窓は寝室とロフトの天窓のみペアガラスです。

やっぱりスキャンDホームの窓はすごいな〜!
(自画自賛すみません)

ネストへのお問い合わせ・ご相談はこちら

北欧の家・ログハウスの新築やリフォームについて、お気軽にご相談ください。

株式会社ネスト / スキャンDホーム茨城

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です