スキャンD折れ屋根の家-城里町K様からお客様のお声をいただきました

茨城県東茨城郡城里町に11月に完成したK邸。
ご主人のこだわりの外観「折れ屋根」「黄色い窓、ドアと外装のグリーン」
奥様のこだわりの内装「飾り棚」

家族の想いが沢山込められた北欧スタイルの家が誕生しました。

K様よりお声を頂戴しました。

スキャンDホームを選んだポイント・選んでよかったポイント

木の家づくりに対する市原さんの熱い気持ちと私たちの家づくりに対して誠実に向き合ってくださる安心感が私たちの選んだポイントです。
ログハウスに対して大きな憧れを持っていましたが、同時に不安もありました。しかし、市原さんに出会ってから、スキャンDホームなら不安もなく、木のぬくもり溢れる素敵な家が立てられると感じました。
打ち合わせをする中で、市原さんの嘘偽りのない、木の家づくりに対する真っ直ぐな姿勢に大きな大きな安心を感じました。豊富な経験から、できることやできないこと全てに対して、ひとつひとつ親切、丁寧に家づくりについてのアドバイスをいただいたおかげで、私たちとしては、非の打ち所がなく、素敵な家ができました。

今回の工事で一番よかったこと(家づくり全般)

丁寧に打ち合わせを重ねていただいたことです。
打ち合わせの際に市原さんから
「わからないことや疑問があればなんでも言ってください。不安なまま家づくりをすると後悔してしまうかもしれません。良い家づくりをするために遠慮はしないでください。」
とおっしゃって頂きました。

なかなか完成後のイメージがわかない私たちのために、現場を確認しながら、急な変更や要望にも柔軟に寛容に対応してくださいました。何度も打ち合わせ重ねていただいたおかげで、イメージしていたよりもずっと素敵な家が完成しました。

今回の工事で一番よかったこと(家の部分)

3枚ガラスの窓と外観、リビングの土間です。
3枚ガラスによる気密の高さに魅力を感じていましたが、住んでみると想像以上の快適さでした。やっぱり、3枚ガラスにして間違いなかったと感じています。
外観に関しては、ドアの色と外壁の色のバランスをこだわりました。出来上がるまで、不安もありましたが出来上がって、これもまた、想像以上に素敵な外観になりました。土間に関しては、土間を作るべきか作らないべきか最後まで悩みましたが、土間を作り大正解でした。土間には、悩んでいた私たちを考えて取り外しができるフロアも特別に作っていただいたおかげで様々な使い方ができています。夏になりフレンチドアを開けながらバーベキューをするのが待ち遠しいです。

ライフスタイルの変化

とにかく家の中が温かいので、家の中の移動が苦にならなくなりました。今まで住んでいたアパートと違い、部屋によっての温度差があまりないので、各部屋にヒーター等を置き、移動するたびヒーターを点けるということもなくなりました。家の中が温まってしまえば外が氷点下であっても半袖で過ごせます。びっくりするぐらい薄着で生活できることに驚いています。

最後に

 

 

 

 

 

 

本当に市原さんに家を作っていただき、スキャンDホームで家が建てられてことがとても幸せです。全てにおいて、私たちが想像する以上の家が出来上がりました。

市原さんはもちろん、工事に関わって頂いた全ての方が、私たちと私たちの家づくりに対して、優しく誠意を持って関わってくださいました。本当に感謝しています。
私たちだけではなく、たくさんの方々にスキャンDホームの家の素晴らしさ、また市原さんの家づくりに対する誠実で真っ直ぐな姿勢と、市原さんをはじめとする家づくりに関わる方々の優しさを感じていただきたいと心から感じています。
様々な方々が私たちのために誠意を持って丁寧に作ってくださった家を、家族でずっと大切にしていきたいと思っています。

▼施工事例 – こちらもご覧ください

スキャンD折れ屋根の家(2017年11月完成)

ネストへのお問い合わせ・ご相談はこちら

北欧の家・ログハウスの新築やリフォームについて、お気軽にご相談ください。

株式会社ネスト / スキャンDホーム茨城